著者について


連絡先

島崎 崇(Takashi Shimazaki)
〒465-0083 名古屋市名東区神丘町2丁目14-1-501
E-mail: takashi@tadopika.net


下記ページについての意見・質問、その他著者への問い合わせは、上記宛てに送ってください。

名古屋の家庭教師 島崎先生
金融庁による投資詐欺事件
十干占い
すーばけ
脂肪酸と健康
数学の問題
1¤4

プロフィール


島崎 崇(Takashi Shimazaki)



愛称: tadopika

この音の響きが私の性格を良く現しているようで、とても気に入っている。4音が起承転結を成しているようにも聞こえる。

出身: 1975年長野県生まれ


趣味: 古典音楽鑑賞

私は、2011年にこの趣味を始めてから、毎日ラジオを聴いて過ごしている。因みに、テレビは、2010年以降、殆ど見なくなった。私は、ヴィヴァルディやモーツァルト、ベートーヴェンを中心に、18世紀前後の作曲家の名曲を好むが、複雑な現代音楽は好かない。楽器では、ヴァイオリン、ハープ、フルート、ファゴット、ホルン、そしてオルガンの音色に魅力を感じる。車の運転など、低レベルに頭を使うときは、素敵な曲をBGMに流したい。

特技1: 素因数分解

私は、4桁の数を目にすると、時折、暗算でその数を素因数分解する。数によっては1秒足らずで片付いてしまう。通り過ぎる自動車のナンバーは、私に良い問題を投げ掛けてくれる。数秒で解けたときは気分が良いが、何分も考えた末それが素数だったときには、割り切れない。

特技2: 占い

私は、生年月日からその人の性格や2人の相性を凡そ言い当てることができる。ある時、四柱推命という良く当たる東洋の占術を知ったからである。私はそれ以来、生年月日の分かる身近な人や著名人を観察して、通説の占い理論を検証し、又私独自の技法を構築している。現在は十干占いに於いて占い師をしている。2014年に、私は相性占いの達人になった。

資格1: 英検準1級

私は、一流の家庭教師になろうとして、1年ほど独学して2004年に合格した。これは、私に自信を取り戻させたが、経済的利益は殆どもたらさなかった。その後も、次のようなサイトで英語ニュースを拾い読みしている。BBC News - Home, Science News for Students, Health - The New York Times. 2014年に、名古屋の家庭教師 島崎先生で家庭教師を再開した。

資格2: 数検1級

この数学の資格も、英検準1級と同時に勉強していたが、3回目の受験で2004年に合格した。ノート10冊ほど勉強した覚えがある。私は、数学をしているときが一番充実している。数検1級に合格したことは、私の誇りであり、感性が歪んでいない証拠でもある。尚、数学の問題は、この頃に考え付いたものである。

資格3: 漢検2級

2ヶ月ほど前から勉強して2012年の試験に臨んだところ、難なく合格した。当初、もう一つ上の級を考えていたが、日常生活で殆ど使われない漢字が対象で難しそうに感じたので、2級に甘んじた。

資格4: 日商簿記1級

私は、公認会計士になろうとして2006年から独学を始めた。2008年以降、短答式試験を6回受験したが、合格できずに2011年に挑戦を止めた。私は、金融庁による投資詐欺事件に巻き込まれてしまったのである。その後、気が進まなかったが、惰性で日商簿記1級を受験し、合格した。5年ほど費やしてようやく得た成果は、この無用の長物であった。

宗教: 無し

私は如何なる宗教も信仰していない。神も仏も、或は空飛ぶスパゲッティも実在しないと思っている。科学的でなく偏見に満ちた人間の創作したものは、私にとって関心の対象ではない。逆に、私は科学を信じている。占いは非科学的という人がいるが、必ずしもそうではない。私は、四柱推命のうちで良く的中する技法(私が発見した独自のものも含む)に限って信頼している。

身体1: 頭囲62 cm

「私の頭の大きさは、身長等を考慮した場合、21世紀の地球人として正常である」という帰無仮説は、有意水準0.001でも棄却されてしまうだろう。つまり、99.9%以上の確からしさで私の頭は異常に大きい、と言える。これを、私の頭の中身が少なくとも99.9%狂っている、と誤解してはならない。

身体2: BMI=21 kg/m2; 体脂肪率=10%; 安静時心拍数=50台 b/m

この程度の数値が私には丁度良いようである。

病弊: 脂漏性皮膚炎

私は、30才頃より、後頭部に脂漏性皮膚炎を患っている。その当時、私は不定時の肉体労働をしていたが、それが私の体に過度の負担をかけ、発病したのかも知れない。健康に深刻な影響はないものの、治療法不明の厄介な病気である。香辛料の摂取を控えたり、断食をしたり、或は体重を数%増減させてみたが、全く効果がない。患部の皮膚年齢は既に寿命を超えているはずだが、代謝速度は相変わらず速い。

食物: 青魚、大豆、キャベツ

私は、この三品目については、優れた健康増進効果を期待して、多く摂取している。魚はブリ、サバ、ニシン、サンマ、イワシなどを良く買って食べるが、とりわけ、目玉付きの魚の粗には、目が無い。大豆は、味噌汁の具として食べるほか、おから、納豆、黄粉等の形態でも摂取する。キャベツは主に生のものを毎食の初めに食べる。私の主食は、玄米に白米、大麦等を混ぜて炊いたものであるが、代わりにパン、そば、地上型パスタなどを食べるときもある。その他、野菜、果物、肉類、鶏卵、牛乳、ナッツ、緑茶、コーヒー、香辛料などは、適量口にしている。そして、がらくた食品、糖質添加飲料、揚げ物は、滅多に摂取しない。これらは、余計な加工を施すことで商品価値を高める一方、健康に悪く、又環境にも負荷を掛けている。「食べたもの、飲んだものがその人になる。」と私は聞いている。又、歯の健康のため、1日3食以外の間食は原則として摂らない。サプリメントの類も、口にしない。

発明1: 1¤4

この貨幣制度は、私のこれまでで最大の発明である。これが太陽系第三惑星の人々の間に流通するのを是非とも見届けたい。特許に出願し、インターネットで論文を公開し、更にはキンドル用の電子本を出版してみたが、今のところ地球人から何の反響もない。

発明2: すーばけ

これは、私が発明したコンピュータゲームである。2000年に会社を設立し、2001年にWindows用ゲームとして作ってみたものの、全く売れなかった。どうやら、このゲームは21世紀の地球人の知能水準に合わなかったようである。ついでに言うと、すーばけの他にも、空間レースゲームという斬新なアイデアがあったが、形にはならなかった。

現在の職業: 清掃員

私は、占い師や家庭教師の事業が振るわないため、今の地で生存すべく他の職を探した。そして、2014年8月からアパート共用部の巡回清掃の仕事に従事することとなった。この仕事は、激しく体力を消耗する。歩数は、勤務中だけでも一日平均10,000歩前後に達している。夏場は、毎日3リットル超もの水分補給が必要だ。何か所も蚊に刺されることは日常茶飯事で、時には蜂に刺されたりもする。手首を疲労骨折したり、魔女の一撃を食らったこともあった。この仕事を始めてからは、体重を維持するため、一日平均、食用油(圧搾されたオリーブ又はごま)を約50g、鶏卵3個余りを摂取するようになった。良いことと言えば、一日中一人で居られることと、車内で好きな音楽を聴けること、そして、残業が無いことである。しかしながら、慢性的な疲労によって、休日でも創造的な活動が殆どできなくなってしまった。

www.tadopika.net/

© 2008 島崎 崇
更新: 2017年9月28日