著者について


連絡先

島崎 崇(Takashi Shimazaki)
〒465-0083 名古屋市名東区神丘町2丁目14-1-501
E-mail: takashi@tadopika.net


下記ページについての意見・質問、その他著者への問い合わせは、上記宛てに送ってください。

恋人募集
金融庁による投資詐欺事件
十干占い
すーばけ
脂肪酸と健康
数学の問題
1¤4

プロフィール


島崎 崇(Takashi Shimazaki)



愛称: tadopika

この音の響きが私の性格を良く現しているようで、とても気に入っている。4音が起承転結を成しているようにも聞こえる。

出身: 1975年長野県生まれ


趣味: 古典音楽鑑賞

私は、2011年にこの趣味を始めてから、毎日ラジオを聴いて過ごしている。テレビは、要らない。私は、ヴィヴァルディやモーツァルト、ベートーヴェンを中心に、18世紀前後の作曲家の名曲を好むが、複雑な現代音楽は好かない。特に、モーツァルトの曲を聴いていると、正しい道を歩むことができる気がする。車の運転など、低レベルに頭を使うときは、素敵な曲をBGMに流したい。

特技1: 素因数分解

私は、4桁の数を目にすると、時折、暗算でその数を素因数分解する。数によっては1秒足らずで片付いてしまう。通り過ぎる自動車のナンバーは、私に良い問題を投げ掛けてくれる。数秒で解けたときは気分が良いが、何分も考えた末それが素数だったときには、割り切れない。

特技2: 占い

私は、生年月日からその人の性格や2人の相性を凡そ言い当てることができる。ある時、四柱推命という良く当たる東洋の占術を知ったからである。私はそれ以来、生年月日の分かる身近な人や著名人を観察して、通説の占い理論を検証し、又私独自の技法を構築している。現在は十干占いに於いて占い師をしている。2014年に、私は相性占いの達人になった。しかし、ビジネスにならないので、自分のために、恋人募集で、相性の良い恋人の募集を始めてみた。私の不遇の半生が、良いパートナーの存在によって打開されることを期待している。

資格1: 英検準1級

私は、一流の家庭教師になろうとして、1年ほど独学して2004年に合格した。これは、私に自信を取り戻させたが、経済的利益は殆どもたらさなかった。最近は、次のようなサイトで英語ニュースを拾い読みしている。BBC News - Home, U.S. and World News Headlines : NPR. 2014年から、名古屋でも、ホームページで生徒を募集してみたが、問い合わせが少ないので2019年に募集を停止した。

資格2: 数検1級

この数学の資格も、英検準1級と同時に勉強していたが、3回目の受験で2004年に合格した。ノート10冊ほど勉強した覚えがある。私は、数学をしているときが一番充実している。数検1級に合格したことは、私の誇りであり、感性が歪んでいない証拠でもある。但し、当時の数検1級の合格率は不安定で、この検定試験の信頼性は低かった(現在はどうだか知らないが)。実は、私が合格した時の合格率は、それほど低くはなかった。尚、数学の問題は、この頃に考え付いたものである。

資格3: 日商簿記1級

私は、公認会計士になろうとして2006年から独学を始めた。2008年以降、短答式試験を6回受験したが、合格できずに2011年に挑戦を止めた。私は、金融庁による投資詐欺事件に巻き込まれてしまったのである。その後、気が進まなかったが、惰性で日商簿記1級を受験し、合格した。5年ほど費やしてようやく得た成果は、この無用の長物であった。

宗教: 無し

私は如何なる宗教も信仰していない。神も仏も、或は空飛ぶスパゲッティも実在しないと思っている。科学的でなく偏見に満ちた人間の創作したものは、私にとって関心の対象ではない。逆に、私は科学を信じている。占いは非科学的という人がいるが、必ずしもそうではない。私は、四柱推命のうちで良く的中する技法(私が発見した独自のものも含む)に限って信頼している。

身体1: 頭囲62 cm

「私の頭の大きさは、身長等を考慮した場合、21世紀の地球人として正常である」という帰無仮説は、有意水準0.001でも棄却されてしまうだろう。つまり、99.9%以上の確からしさで私の頭は異常に大きい、と言える。これを、私の頭の中身が少なくとも99.9%狂っている、と誤解してはならない。この大きい脳のおかげで、私は自閉症スペクトラムに近い性質を持っているようである。即ち、神経質で敏感、内向的な性格である。

身体2: BMI=21 kg/m2; 体脂肪率=11%; 安静時心拍数=50台 b/m

この程度の数値が私には丁度良いようである。私は、特にスポーツはしていないが、よく散歩をしたり、自前の室内トレーニングをして健康を保つよう心がけている。最も、これは何らかの肉体労働をしていない時に限ってのことであるが。

病弊: 脂漏性皮膚炎

私は、30才頃より、後頭部に脂漏性皮膚炎を患っている。その当時、私は不定時の肉体労働をしていたが、それが私の体に過度の負担をかけ、発病したのかも知れない。健康に深刻な影響はないものの、治療法不明の厄介な病気である。香辛料の摂取を控えたり、断食をしたり、或は体重を数%増減させてみたが、全く効果がない。患部の皮膚年齢は既に寿命を超えているはずだが、代謝速度は相変わらず速い。

食物: 青魚、大豆、キャベツ

私は、この三品目については、優れた健康増進効果を期待して、多く摂取している。魚はブリ、サバ、サンマ、イワシなどを良く買って食べるが、とりわけ、目玉付きの魚の粗には、目が無い。大豆は、味噌汁の具として食べるほか、おから、納豆、黄粉等の形態でも摂取する。キャベツは主に生のものを毎食の初めに食べる。私の主食は、玄米に白米、大麦等を混ぜて炊いたものであるが、代わりにパン、そば、地上型パスタなどを食べるときもある。その他、野菜、果物、肉類、鶏卵、牛乳、ナッツ、緑茶、コーヒー、香辛料などは、適量口にしている。そして、がらくた食品、糖質添加飲料、揚げ物は、滅多に摂取しない。これらは、余計な加工を施すことで商品価値を高める一方、健康に悪く、又環境にも負荷を掛けている。「食べたもの、飲んだものがその人になる。」と私は聞いている。又、歯の健康のため、1日3食以外の間食は原則として摂らない。サプリメントの類も、口にしない。

発明1: 1¤4

この貨幣制度は、私のこれまでで最大の発明である。これが太陽系第三惑星の人々の間に流通するのを是非とも見届けたい。特許に出願し、インターネットで論文を公開し、更にはキンドル用の電子本を出版してみたが、今のところ地球人から何の反響もない。

発明2: すーばけ

これは、私が発明したコンピュータゲームである。2000年に会社を設立し、2001年にWindows用ゲームとして作ってみたものの、全く売れなかった。どうやら、このゲームは21世紀の地球人の知能水準に合わなかったようである。ついでに言うと、すーばけの他にも、空間レースゲームという斬新なアイデアがあったが、形にはならなかった。

最近の職業: 清掃員

私は、占い師や家庭教師の事業が振るわないため、今の地で生存すべく他の職を探した。そして、2014年8月から違法建築アパート共用部の巡回清掃の仕事に従事することとなった。この仕事は、激しく体力を消耗する。歩数は、勤務中だけでも一日平均10,000歩前後に達した。夏場は、毎日3リットル超もの水分補給が必要な過酷な仕事であった。4年程勤めた2018年9月のある日、この仕事は突然に終わった。犬の吠え声という凶悪な騒音をまき散らすテロリストの罠にかかってしまったのである。仕事場の隣家から聞こえる不快極まる騒音によって、私は臨戦態勢にさせられて極度のストレスを受け、犬の飼い主に対し、不法行為を止めるように言ったが、この悪人は私に謝罪しなかった。逆に、管理会社に何かおかしな話をしたのだろう。私はその日のうちに突然解雇されたのである。

最近の関心: FX

私は、2018年春頃、外国為替証拠金取引(FX)に関心を持ち、取引を始めた。私は、将来の富豪を夢見て、得意な計算力を武器に、零和ゲームに参戦したのである。私は、Excelで予測プログラムを作り、毎日、いくつかの通貨ペアの値動きを記録した。この計算による方法の研究を何カ月も続けてみたが、勝ち筋を見出すことはできなかった。証拠金は徐々に減っていき、1年後には当初の6分の1程度になっていた。渋々この戦法に見切りをつけ、チャートを見て判断する方法に切り替えてみたものの、状況は益々悪化した。そして、2019年9月に、ストレスから不眠症になってしまった。時間を使って余裕資金を失った上、健康まで害してしまった。

子供時代: ACE

私は最近、ACE(adverse childhood experience)(子供時代の逆境的体験)という言葉を知った。実は、私は、学校で時折いじめを受けたことがあった。又、家では心理的虐待を受け、長年に渡って有害なストレス(toxic stress)に晒されたのである。これらの具体的な行為については書かないが、これらがトラウマとなって私の脳深くに刻まれ、その後の私の人生に悪影響を及ぼしてきたのだろう。頭部の皮膚炎も、ACEが私の免疫系にダメージを与えた結果、発症したのだろうか。このACEの呪いから生涯逃れられないと考えると、悲観的な気分になる。私は、長生きできないのだろうか。

www.tadopika.net/

© 2008 島崎 崇
更新: 2020年1月20日